2017年11月12日

6年経っても馴れないミルくんです。

image1510319650.jpg



        写真は、保護して2週間目のミルくんです。

        施設に行かれた方のお庭から、6年前に保護しました。

        怖い顔で私に威嚇します。


image1510319853.jpg



        6ヵ月が経っても、まだこんな顔で私に怒っていました。


image1510459494.jpg



        今朝のミルくんの顔です。

        6年経っても、相変わらず私への威嚇が続きます。

        可愛くない〜〜〜でも、猫達とは仲良しなのですね。


        施設に行かれた方のお庭に、子猫が3匹いました。

        ママはどうしたのか・・・その方が、ご飯をあげていました。

        でも1匹がいなくなって・・・そしてまた1匹がいなくなつたのです。


        気になって、残ったミルくんを保護したのですが

        あの時、3匹共保護すれば良かったと後悔しました。

        でも我が家には沢山の保護猫達がいるので、躊躇してしまったのですね。


        ママや兄妹達は、どうなったのでしょう・・・・・

        その時、ミルくんの心に人間に対しての不信感が生まれたのでしょうか。

        だから6年経っても、私に心を開かない。


        馴れてくれなくてもいい。

        傍に寄ってくれなくてもいい。

        スリスリ・ゴロゴロは望まないから、怖い顔をするのはやめてほしいな。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       



        











posted by 地域猫ママ at 13:56| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

チャトラちゃん退院しました♪

image1510290678.jpg



        友人が、虐待されたらしい子猫を保護。

        貧血が酷くエコーの結果お腹に血の塊が、そして肝臓も損傷していた様です。

        3日間入院後、昨日無事退院したとの事でした。


        必死で鳴いて助けを求め、その後酸素室で生死をさ迷いながら

        頑張って生きた子猫ちゃんです。

        体調が悪かったなんて思えない程、ふっくら可愛いですよね。


        助かったチャトラちゃんの命を、どなたか引き継いで頂けないでしょうか。

        現在、腹部の内出血が収まりつつあり、食欲もあり便通も正常との事で

        退院はしたのですが、まだ肝臓の数値が正常とは言えなくて油断は出来ないそうです。


        保護主の友人は、獣医さんから「もう大丈夫」とのお声を頂きましたら

        里親様を募集したいと、仰っておられました。

        どうか早く完治して、赤い糸の先を掴って頂けます様、祈ってあげて下さいね。


        宜しくお願い致します。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       



        




        
posted by 地域猫ママ at 15:54| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

猫の気持ち。

image1510211638.jpg



        写真は、生後3週間のホタカです。

        6年前に、生後1日で我が家へ連れて来られました。

        知人の納屋で生まれたそうです。


        兄弟もいたそうなのですが、家人に見つかりママ猫は子猫を咥えて何処かへ

        ホタカは咥えられていたママの口から、落ちたそうなのですね。

        それっきりママは、姿を見せなかったそうです。


        そしてホタカは、生後1ヵ月半で里親様の元へ

        ホタカの名前は、里親様が付けられました。

        でも「噛み癖が・・・」と、1ヵ月程で出戻って来たのです。


        我が家へ戻って来たホタカは、先住猫達に受け入れてもらえず

        とても可哀想でしたね。


image1380592494.jpg



image1381545043.jpg



        でも次々と我が家へ来る、保護猫の子猫達にはとても優しく

        良く遊んでいましたね。

        ホタカの優しさが現れている写真でしょう。


        あれから6年が過ぎ、あの時に意地悪されたラスやミューがいなくなって

        今いる猫達は年老い、ホタカは強くなりました。


        チーやノアを追い駆け、寝ているナナの邪魔をしたり・・・・・

        でも今でもマオは恐い様で、マオがホタカの傍へ寄って行きますと

        ホタカは、後ずさりしますね。


image1510213865.jpg



        そんなホタカですから、写真の様にいつも寝ている時はひとりなのですね。

        生後1日で我が家に来たホタカを、育てる自信がなくて

        別れる時が辛くて、愛情をかけれなかったです・・・勝手ですよね。


        そして出戻って来た時は、先住猫達に受け入れてもらえず・・・・・

        ですのでホタカは、愛情を知らずに育ったと思うのです。

        だから他の猫達に、どの様に接していいのか分からないまま今になって

        それで、みんなから好かれないのかもと・・・・・


        他の猫達が集まって寝ていますのに、ホタカが一人で寝ているのを見ますと

        とても不憫に思います。

        本当は、みんなと仲良く一緒に遊びたいのではと。


        噛み癖が・・・と、出戻って来たホタカです。

        パーシィちゃんの里親様も、今その事で悩んでおられます。

        3ヵ月過ぎの子猫ですから、遊びたくて噛むのだと思うのですが

        噛まなくなる方法があるのでしょうか。


        折角ご縁を頂きましたので、末永く可愛いがって頂けます事を願っています。

        噛み癖が治る方法がありましたら、教えて頂けましたら幸いです。

        どうか宜しくお願い致します。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       



        



        








posted by 地域猫ママ at 17:38| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

小さな命を守る為に。

toire.jpg



        写真は10年前に保護した子猫達です。

        5匹を保護しましたのに1匹は亡くなり、もう1匹は一足先に里親様の元へ

        そして2匹の兄妹は、一緒に里親様がお迎え下さいました。


1187799_381430723_1large.jpg



        10歳半になったれっくんとあーさんです。


image1510114519.jpg



        そして里親様にご縁を頂けなくて、我が家に残ったチーちゃんです。


        小さな命が捨てられ、保護出来ました4匹は成長して幸せに暮しています。

        でも、ミケちゃんの様に助けられない命もありました。


      
        友人が保護したチャトラちゃんは、今も酸素室で生きようとして頑張っています。

        お腹の中に血の塊が・・・そして肝臓も損傷、鬚は焼かれた痕の様です。

        小さな子猫を蹴飛ばして、鬚を焼いたと思わざるを得ないですね。

        そんな人間がいるなんて、恐ろしくて・腹立たしくて・涙が零れてきます。


        そして恐ろしい人間が、あちらこちらに出没している様です。

        先日は大阪府高石市、今回は大阪府泉大津市で、猫捕りが現れた様ですよ。

        夜遅く友人は「今から巡回に行きます」と、出掛けられました。


        折角生まれた小さな命を守る為に、頑張っておられる方達がおられます。

        頑張っても・頑張っても、小さな命が犠牲になる事が後を絶ちませんね。

        どうかどうか、これ以上可哀想な猫達が増えません様に。




           ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       



        







posted by 地域猫ママ at 15:20| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

友人が里親募集している子猫達も宜しくです。

image1508476483.jpg



        生後4ヵ月過ぎの可愛い女の子達です。

        ウイルス検査はエイズ・白血病共陰性、駆虫済み、ワクチン済み


        ただ・・・お外で3ヵ月程すごしましたので、あまり馴れていなくて・・・・・

        でも、猫と一緒に暮したいと愛情を注いで頂けましたら

        きっと、ゴロニャンの猫ちゃんになる事でしょう。


        その友人なのですが、また生後3ヵ月ぐらいの子猫を保護されました。

        体重は1kgで、衰弱している為採血が出来なくて・・・・・

        現在、酸素室で入院しているそうです。


        その猫ちゃんも、片方の鬚が切られていたそうですね。

        亡くなったミケちゃんも鬚が切られて・・・酷い人間達ですよね。


        生後3ヵ月で1kg、生後4ヵ月で880gのミケちゃん。

        死んだ様に横たわっていたミケちゃんの採血は、無理があったかも・・・・・

        でも、検査は必要ですものね。


        今でもミケちゃんの死を、引きずっています。

        後悔の思いが強くなって・・・・・


        友人宅にも、保護猫達がたくさんおりますので

        どうかチャシロちゃん達に、お優しい手を差し伸べて下さいます様

        宜しくお願い致します。


        そして現在、酸素室で入院しているチャトラちゃんが元気になります様

        ミケちゃんの分まで、生きて欲しいです。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














   

  

 





        

















 



        

        





   

        
posted by 地域猫ママ at 15:16| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

17歳と6ヵ月のナナは元気です!

image1509944295.jpg



        たった4ヵ月で、猫生を終える仔もいれば

        17歳以上も長生きする仔もいます。


        生まれて4ヵ月で旅立ったミケちゃんは、楽しい事があったのでしょうか。

        お腹いっぱいご飯を食べた事や、おもちゃで遊び

        人から、抱きしめられた事があったのでしょうか。


        あんなに、人が大好きな猫ちゃんでしたのに・・・・・

        がりがりに痩せて、道端に倒れていた顔のひげは切られ

        目を閉じたまま、何を思っていたのでしょうか。


        写真のナナも、17年前に保護した猫ちゃんでした。

        こそこそと配食している私の元へ、鳴いて助けを求めて来た猫です。


        配食を咎められるのが恐くて、すぐ袋に入れて我が家へ。

        身体は傷だらけ、長い尻尾は真ん中から切れ掛かり

        病院で「切るしかない」と、短い尻尾になってしまいました。


        身体の傷は、苛酷な生き方の証ですよね。

        ナナはまだ、鳴いて助けを呼ぶ力がありましたけど

        ミケちゃんは、もうその声も出なくて倒れていたのでしょう。


        それまで、どれ程強く鳴いて助けを求めたかと思いますと

        だれからも手を差し伸べてもらえなかった事が、不憫でなりません。

        たった4日間、家の仔として過ごせた事が、せめてもの救いだったでしょうか。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       
posted by 地域猫ママ at 15:04| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ミケちゃんは、4ヵ月の短い猫生を閉じました。

image1509858294.jpg



        とても急な別れでした。

        昨夕にミケちゃんは、娘の手の温もりを感じながら静かに旅立ってしまいました。

        「敗血症」・・・眠っている様な最後でした。


        点滴をしたのに・・・・・

        注射をしたのに・・・・・

        どうしてこんなに急に・・・・・


        昨日は、時間を追う毎にミケちゃんの容態が悪くなる様でした。

        娘の傍に寄って行くのにも、もう歩けない程に・・・・・


        保護したあの日、道端で倒れていたミケちゃんは

        通り過ぎて行く人達を見て、きっと心細い思いをしていた事でしょう。

        もしかして、目を閉じたそのままだったかも・・・・・


        生まれて4ヵ月まで、どの様に暮していたのかは分からないですが

        とてもとても人馴れした子猫ちゃんでした。

        きっと、お家の仔として暮していたのではないでしょうか。

        その仔がどうして、道端で倒れていなければいけなかったのでしょう。


        数日間でしたが人の温もりを感じ、幸せだったと思いたいです。

        最後は家の仔として、猫生を終えたのですから。


        でも、どうなのでしょう。

        ガリガリの子猫に、血液検査をしてもらって良かったのでしょうか。

        弱ってきた仔を病院へ連れて行ったのは、ミケちゃんの負担になったのでは・・・

        あまりの急な旅立ちで、とまどう私達です。


        写真は、お別れが近づいたミケちゃんの手を、娘が握っていました。

        娘は私と同じ喘息で、そして酷いアトピーなので写真の手はぼろぼろですね。

        それでもミケちゃんを、撫でてあげずにはいられなかった様です。


        今までは子猫を保護しますと、我が家へ連れて来たのですが

        相変わらず我が家には沢山の保護猫のうえに、私も高齢になりました。

        そして母の世話もあり、娘はペット禁止の住居でありながら自宅へ


        それに家族全員がアレルギーですが、倒れている子猫を

        どうしてもそのままにして、通り過ぎる事は出来なかったと。

        「動物嫌いだと良かったのに」と、娘がぽつりと呟きました。

        そうしましたら、こんなに悲しく・辛い思いをしなくてすみましたのにね。


image1509596763.jpg



        ミケの子猫ちゃんは、4ヵ月の短い猫生を昨夕に閉じてしまいました。

        きっと今頃は虹の橋の向こうで、お友達と走り回っている事でしょう。


        里親希望のお申し込みを頂きました皆様、申し訳ありませんでした。

        お気持ちはとても嬉しく、有難かったです。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        






       
posted by 地域猫ママ at 15:35| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

ミケちゃんの体調が急変(涙)

image1509768598.jpg



        検査に行ってからのミケちゃんの様子が、少し変でした。

        ガリガリなのに、血液検査の為に採血したからなのかな・・・とか

        病院でのストレスがあるのかもとも思っていたのですが

        今朝からお水も飲まなくて・・・急いで病院へ。


        2日前の病院での検査では、異常がなかったので

        これだけ急変するのは、きっと「敗血症」ではと、言われたそうです。

        2日前の時点では、分からないものなのでしょうか。


        娘の膝に乗ったり・首の近くで寝たりと、娘にべったりのミケちゃんでした。

        きっと、人の温もりを求めたのでしょうね。

        病院での点滴や注射で、今は疲れた様に眠っています。


        「きっと元気になりますよね」と、娘の問いに

        獣医さんは「期待できない」と・・・・・

        ミケちゃんの目の前には、幸せへの道が開いていますのに。


        頑張って・頑張ってほしいです。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        





posted by 地域猫ママ at 13:54| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ミケちゃんへのお問い合わせを頂いております♪

image1509688835.jpg



        ミケちゃんに、数件のお問い合わせを頂きました。

        さすが、ミケ猫だからでしょうか。

        娘が言うのですが、先日同じ場所で保護したパーシィちゃんの方が可愛いと。

        「ガリガリだからよ、太ったら可愛くなるよ」と、私。


image1509690476.jpg



        本当に可愛いパーシイちゃんでしたのに、お問い合わせが1件もなくて

        それで心配して下さった、アーサくんとソラちゃんの里親様がお迎えを。

        そして、3ニャンで幸せに暮して1ヵ月が過ぎました。


        「パーシィちゃんの様にミケちゃんが遊ばない」と、娘が言うのです。

        猫の性格も色々ですものね。

        でも昨日病院から帰って来てから、ミケちゃんの元気がないと言うのです。

        ガリガリに痩せていた子猫でしたので、血液検査が負担になったのでしょうか。


        きっと空腹で道端に倒れていたのでしょうから、栄養のあるフードを。

        折角数件のお問い合わせを頂いて、これから幸せを掴むところですもの

        早く元気になって、パーシィちゃんに続いて幸せになってね。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        








posted by 地域猫ママ at 15:57| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

道端に倒れていた子猫を病院へ。

image1509596504.jpg



        昨日保護しました道端で倒れていたガリガリの子猫を、病院へ連れて行きました。

        ウイルス検査は、エイズ・白血病共陰性。

        生後4ヵ月近くだそうですが、880gしかないです。


        写真の様に、病院でもおとなしかったです。

        保護してすぐにシャンプーをしても、おとなしかったそうなのですね。


image1509596763.jpg



        娘の家に戻って、くつろいでいるミケちゃんです。


        シャンプーしてもおとなしい、人が大好き、そして耳が大きい

        生後4ヵ月近くと言う事も、保護場所が近くと言う事も

        パーシィちゃんと兄妹の様に思うのですが・・・・・

        私の考え過ぎでしょうか。


        気になる事が・・・・・

        ミケちゃんは、砂を異常に恐がるのです。

        トイレに入れますと、驚くほど恐がって逃げて行きます。


        お外にいます時に砂を掛けられたのか、それとも埋められそうになったとか

        真相は分かりませんが・・・それだけが悩みですね。

        取り合えずペットシートを利用しているのですが、トイレを使用してほしいですね。


        ペット禁止の住居で、家族全員がアレルギーの娘が保護したミケの子猫です。

        娘は度々の保護で、外へ出るのが恐いと言っています。

        でも倒れている子猫を、見捨てる事が出来なかったそうです。


        どうかどうか、苛酷なお外で生きて来た子猫に

        お優しい手を差し伸べて下さいます様、宜しくお願い致します。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。







 














        













  




 







        





        


posted by 地域猫ママ at 14:41| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする