2021年09月14日

八方塞りですね。

image1610678325.jpg




        外猫を自宅に保護を決められた方から、またお電話が。

        一人暮らしなのですが「やはり息子に断ってから」と、仰って。


        大好きなお孫さんから「家に入れんといて」と、言われたそうです。

        「何かあっても、猫の世話はしない」との事。


        お孫さんのお気持ち、良く分かりますよね。

        その方は、私より年上の後期高齢者さんです。


        猫達は2歳半です。

        いつまでお世話出来るのか・・・・・


        2年前「子猫がウロウロしているから、不妊手術をしたいの」

        そうお電話頂いた時も、いつまでお世話して頂けるか不安でした。


        ご近所さんの嫌がらせは、ますますひどくなっている様で

        猫に水を掛けたり、その方の玄関の扉の開け閉めの音にも

        注意されている様で、随分落ち込んでおられるご様子でした。


        お孫さんから反対されても、ご自宅に保護するお気持ちは変わらない様です。

        保護して頂けるのはとても嬉しいのですが、やはり年齢が気になりますよね。


        私も、全ての猫達の最期を見届ける事が出来るのかと

        いつも不安ですもの。


        何も出来ない私ですが、保護のお手伝いはさせて頂くつもりです。

        保護した猫の、お世話が出来なくなった時のあの方は・・・・・


        最後の砦・・・受け入れてくれる施設はないのでしょうか。





            ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


               有難う御座いました。


       



posted by 地域猫ママ at 11:35| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする