2021年09月10日

外猫の世話に苦情が・・・

image1626834115.jpg




        2年前、不妊手術のお手伝いをした方からお電話が・・・・・

        良くお電話を頂くのですが、いつも辛い話なのですね。


        今回も、ご近所さんから苦情を言われ「もう耐えられない」と。

        「貴女の様に、家に入れようかしら」そう悩まれています。


        でも「臭いが・・・家が汚れる・・・」と、躊躇されておられます。

        そうですよね、我が家の壁もフローリングもボロボロになりました。


        私も、そうなる家の事を考えましたね。

        でも餌やりはやめたくない、死なせたくないと。


        では、自宅へ保護しかないですものね。

        15年前私も悩みましたので、その方のお気持ちがとても分かるのです。


        「何も出来ないですけど、保護するお手伝いはさせて頂きます」

        そう言って、電話を切ったのですが・・・・・


        「近所から苦情がきたから、餌やりをやめる」と、言われなかったので

        ほっとしましたね。

        猫が好きなお優しい方なのですもの。


        お腹を空かしている可哀想な猫にご飯をあげますと、怒られるのですよね。

        好きで野良になった訳ではないですのに。


        人間が捨た命を、人間が手を差し伸べてはいけないのですよね。

        「餌をやるな」と言うのは「餓死させろ」と、言っているのですものね。


        捨て猫・捨て犬の保護施設が出来れば、こんなに心を痛めなくてすみますのに

        お腹を空かせた野良猫達は、どうすればいいのでしょうね。





             ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


               有難う御座いました。


       

        

        




        
posted by 地域猫ママ at 12:19| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする