2020年10月28日

外猫のお世話は難しいですね。

image1584244002.jpg




        2ヵ月前、外猫の事でご相談を頂いたのです。

        いえいえ、ご相談と言うよりお世話している外猫の話をして下さるだけなのです


        職場の駐車場で、猫を見かけたそうです。

        そして、人目に付かない場所に餌入れがあったそうなのですね。


        でも毎日ご飯を貰えてない様ですし、これ以上増えては困ると思い

        手術をする事を決意されたそうです。


        ボランティアさんから捕獲器を借り、そしてお手伝いをして頂いたそうです。

        5匹の猫ちゃんは全て、女の子だったそうなのです。


        手術しなければ、大変な事になるところでしたね。

        猫がこれ以上増えない様にと、食器は片付けられていたそうです。


        ですのに子猫が・・・でも幸いボランティアさんが預かって下さったそうです。

        ほっとしておられましたのに、また子猫が・・・・・


        増えない様にと、注意されておられましたのにね。

        その猫ちゃんは、ご自宅に保護されたそうです。

        ご家族にアレルギーの方がおられますのに、苦渋の選択だったそうですね。


        朝早く職場へ行き、猫達のご飯の用意を。

        休みの日にもご飯を届け、雨の日やこれから寒い季節になる事を心配されて。


        一生懸命、猫達へ愛情を注いでおられましたのに

        猫嫌いな方から苦情が・・・と言うより暴言を吐かれたそうなのです。


        それで悩んだ末、終生お世話して下さる愛護団体さんにお願いを。

        捕獲器で猫達を保護、入らなかった猫はプロに依頼されたそうです。

        そして他府県の施設に、お一人で連れて行かれたそうなのですね。


        外猫のお世話は、本当に難しいですよね。

        猫嫌いの人がいましたら、猫達の安全は保障できないですものね。


        猫が暮らしやすい様にと、心を砕いておられましたので

        今その方は、虚無感に襲われておられる様です。


        でも猫達は、お優しい方と出会えて幸せでしたね。

        最後まで猫達を見放さないで、お世話されたのですものね。

   
        色々とあり、心が傷つかれた事でしょう。

        猫嫌いな人に、小さな命の大切さを理解してもらえないですものね。


        猫達をいっぱい愛して下さって、有難う御座いました。

        どうか早く心が癒されます様に。


        写真は、近くのスーパーで見かけていた猫ちゃんですが

        最近、見なくなりました。


        耳カットをしてもらっていたのに・・・・・

        お外で生きるのは、難しいですよね。





            ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


             有難う御座いました。



      


        





        

posted by 地域猫ママ at 14:13| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする