2020年04月27日

15年前、光を見ずに終えるはずだった仔でした。

image1587953475.jpg




        写真は15年前、堕胎するはずだったママから生まれた凛ちゃんです。


        「捨てに行っても・捨てに行っても帰って来る」と、

        スーパーの店長さんが、困って連れて来られたのです。

        お腹が大きくて・・・子供まで世話できないと病院へ。


        人馴れしたとても可愛い猫ちゃんでしたので、子猫を生ませてあげたくなって

        娘の友人に、お世話をお願い出来る事になりましたので

        すぐに病院へ迎えに行き、無事4月1日に出産。


        産後の肥立の悪いママと、子猫2ニャンは里親様の元へ。

        ママをすぐに入院させて下さって、元気に親子で暮らせる事に。

        ママは、今年の1月に旅立ちました。

        
        あんなに弱っていたママを、元気にさせて下さって

        15年間も親子で楽しく暮らせたなんて、本当に有難いですよね。

        妹の桜ちゃんは、5年前の12月に先に旅立ちを。

        おとなしい桜ちゃんでしたね。


        ひとりになった凛ちゃんは、寂しくなさそうですよ。

        だって里親様が、いっぱい・いっぱい愛して下さっているのですもの。

        元気・元気です。

        

image1587953614.jpg




        写真は5年前、母の玄関前に自転車を停めましたら

        ニャー・ニャーと走って来て、私の傍でゴロンとお腹を出した猫ちゃんです。


        猫が大好きな母だったのですが、腕白な子猫のお世話が難しくて

        知人に迎えて頂きました。


        チビちゃん・チビちゃんと、可愛がっていましたので

        離れますと、いつも会いたがっていましたね。

        写真を見せますと喜んでいたのですが、入院してからは「だれかな?」と

        沢山の猫達と暮らした母は、もうどの仔か分からなくなった様です。


        母が最期に暮らした猫は、レオンくんと名付けて頂き

        知人の元で、とても幸せに暮らしています。





            ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


            有難う御座いました。

posted by 地域猫ママ at 11:53| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする