2019年10月02日

現在の写真と過去の写真で心は・・・

image1569989968.jpg




        15歳のマオと12歳のチーのシッポが、クロスしています。

        それを見ているだけで私の心は、ほんわかします。



image1569990220.jpg



   
        13年前、公園で暮らしていた成猫ロンくん(右)を保護しました。

        その半年後に、生後2ヵ月のサンくん(左)が我が家へ。


        当時、5匹の子猫を保護していましたので

        まだ幼いサンくんの面倒は見れなくて、可哀想な事をしていました。

        だからでしょうか、友達が大好きな猫へと成長したのです。


        そんな2にゃんが、11年前に里親様の元へ。

        元職場での餌やりが禁止になり、我が家へ全て保護する事にしましたので

        里親様が心配されて、サンくんとロンくんをお迎え下さったのです。


        里親様宅でサンくんは、ロンくんから離れなかったそうです。

        写真の様に、ロンくんのシッポをサンくんが包んでいますよね。

        サンくんにとってロンくんは、とても大切な友だった様です。


        ロンくんが重い病気に掛かった時、里親様は

        ロンくんが居なくなった後のサンくんを、ご心配なさっていましたね。


        餌やり禁止になり、次から次へと保護していく私を更に心配されて

        その後保護しました5ファミリーも、お迎え下さったのでした。


        5ファミリーの部屋と、ロンくん達の部屋が別々だったのですが

        ロンくんが病気になってから、2っの部屋を行き来出来る様にして

        ロンくんが旅立った後、サンくんが寂しくない様にと配慮下さいました。


        2年前、ロンくんがお星様になった後のサンくんは

        その寂しさを、5ファミリー達が癒してくれた事でしょう。


        公園で暮らしていたロンくんと、元職場の子供が我が家へ連れて来たサンくん

        当時若くて元気なマオに、ロン・サン・チーが虐められて良く逃げていましたね


        里親様は、虐められていたロン・サン・チーの3ニャンをお迎えと

        仰って下さったのですが、申し訳なくて2ニャンだけに。

        チーを我が家に残し、可哀想だったかもですね。


        でもそれまでに、転居の為に遺棄されていたジュンくんと

        さ迷っていた犬のリョウくんを、お迎え下さっていましたので・・・・・

        チーを遠慮しましたけど、その後5ファミリーをお迎え頂く事になり

        本当に、沢山の犬や猫を助けて頂き、私の心も助けて下さいました。


        ジュンくんが亡くなり・リョウくんが亡くなり・ロンくんが亡くなって

        寂しい思いをされておられる事でしょう。

        いくら他に沢山のニャンコがいても、その仔達の思い出は

        一つ一つ違って、宝物ですものね。


        それに年を老う毎に、悲しみの重さが耐えられなくなって・・・・・

        現在のマオとチーの写真を見ますと、心が安らぐのですが

        過去のロンとサンの写真を見ますと、心に雨が降ってくるのです。





             ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。

        有難う御座いました。







posted by 地域猫ママ at 14:25| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする