2016年12月13日

母が最後に暮したニャンコです。

image1481604792.jpg



        実家に、猫の居ない日はなかったですね。

        昔は室内飼いではなかったですので、居なくなってはまた

        新しい猫がやって来ていましたね。


        そんな母の元で13年暮した猫が、2年前に亡くなったのでした。

        一人暮らしの母でしたので、私は仕事帰りに毎日寄っていたのですが

        認知症が出始め、足・腰の悪い母が気になりますので

        愛猫が亡くなったのを機に、ホームの手続きをしたのです。


        そんな時に、写真のレオンくんを保護したのでした。

        母の家の前で自転車を止めますと、猫の鳴き声が聞こえたのです。

        振り返るとダッシュで走って来た猫が、私の傍でゴロンとお腹を見せたのでした。


        抱き上げるしかないですよね。

        母は、年が明けたらホームへ入所の予定でしたので、飼う事は出来ないですので

        里親様を捜したのですが、見つからなくて・・・・・

        母の元へは、通って来る白のレオもいましたので、とても困りましたね。


        元職場の友人宅の猫ちゃんも、少し前に亡くなりましたのを思い出し

        シロクロのレオンをお願いしますと、快く引き受けて下さったのです。

        友人宅には、もう1匹のニャンコがいます。

        残ったニャンコも亡くなったニャンコも、元職場で保護して友人にお願いを。


        母は、一緒に暮せない事を承知していましたのに

        いつまでもチビ・チビと、レオンくんに会いたがっていましたね。

        13年暮したフウタと良く似ていましたので、フウタの写真を見てもチビと言います

        フウタの事は忘れたのでしょうか・・・・・


        時々母は「いつも来る猫が今日は来ない」と、心配そうに言うのですが

        私は、ベランダから毎日母の元へ来ていたシロのレオだと思うのですが

        もしかして、チビのレオンくんの事でしょうか。


        レオンくんは友人の元で、19歳の先住猫ちゃんと幸せに暮しています。

        とてもやんちゃだそうで、お爺さん猫ちゃんが困っているそうですよ。

        里親様宅での、2年目の幸せ写真を送って下さいました。




  ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   





           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




 













       

        




      












 













       

        




      









        

        
posted by 地域猫ママ at 14:36| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする