2016年05月30日

障害の子猫は娘の家へ。

CAYN6ONN.jpg



        一時、娘の家で預かる事になった子猫に会いに行きました。

        私の膝の上でおとなしく寝ていましたよ。


        音に凄く反応します。

        とても恐い思いをしましたものね。

        でも人間には、警戒心はない様ですよ。


        それが・・・保護主様の愛猫ちゃんは、まだ去勢をしていなくて

        それで愛猫ちゃんは、子猫に発情の行為を・・・・・

        6月2日に手術予定だそうですので、今週末まで娘が預かるそうです。


        前足だけで、素早く移動します。

        その姿を見ていますと可哀想で・・・涙が零れそうになりますね。

        お腹を空かし・・・事故に遭って・・・カラスにつつかれて・・・・・


        少し肥えて来たそうです。

        今まで食べれなかったですので、凄い食欲だそうですよ。

        そして今は、温かい寝床でゆっくり眠る事が出来ますね。


        これで、終の棲家が見つかりましたらハッピーなのですけどね。

        排泄の時には手が掛かりますが、それ以外はとてもおとなしい猫ちゃんです。

        どうかお優しい方とのご縁を、お待ちしております。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         




















        

        




        

        









        









        





        



        








        








        
        





        







        



        









        











        


        











        
posted by 地域猫ママ at 15:40| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする