2016年01月27日

配食を忘れた場所は・・・

tiikineko



        いつも同じ夢を見るのです。

        初夢もそうでした。


        8年前、元職場での配食を禁じられ

        全ての猫を保護するまではと一年間、深夜にこそっと配食をしてきました。


        見つかりそうになると、墓地の中に隠れたり

        雪の日に転んだりと・・・・・


        そんな以前の事が、どうしても忘れられないのか夢を見るのです。

        「配食に行かなければ・・・猫達が待っているのに・・・もう何日も行ってない」と


        
        でもその場所が分からないのです。

        焦って・動悸がして目が覚めるのです。


        もう何年も同じ夢を見ています。

        40匹近くいた猫達を保護したのは、30匹足らずでした。


        後の10匹近くは、配食の時間が変わったので

        何処か他で餌を求めて、流れて行った様ですね。


        その保護出来なかった仔達の事が気になって、今でも夢を見るのでしょうか。

        本当に私って、病んでいる様ですね。


 
        写真は、元職場で地域猫として暮していた猫達です。

        4年間の自由でしたね。


        でも墓地の管理の方が、猫達に水を掛けたり石を投げたりしていましたね。

        私一人では、墓地の掃除が行き届かなかったですものね。


        猫達が、お外で安全で自由に暮せればいいのですけど・・・・・

        それが、一番の幸せなのでしょうけどね。




           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         


















posted by 地域猫ママ at 15:57| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする