2016年01月25日

片目のゾロの幸せへの道のり。

CA9V7YIR.jpg



        娘の友人が1年半前に、ゾロを保護したのでした。

        その友人はゾロを保護する少し前にも、同じ様なアメショーを保護したのです。

        ゾロは片目が失明していて、その前に保護した猫ちゃんも障害のある猫でした。


        同じ場所に同じアメショー、そして障害のある猫が2匹遺棄されていたのです。

        ブリーダーが、障害のある猫達を遺棄したのかも・・・と、私達は。

        娘の友人は2匹も保護出来ないとの事で、娘が預かる事になったのでした。


        「ゾロ」と、名付けたのは娘達で、片目だったからだそうです。

        そして素敵な里親様とご縁を頂き、名前はそのままにして下さいました。

        でもゾロの幸せは、ストレートな道ではなかったのです。


        里親様の元へお連れする数日前、里親様のご主人がお倒れになって・・・

        それでお迎えの件は、今回白紙にしたいとの事だったのです。

        でもご主人様は、順調に回復に向われ

        やはりゾロをお迎えしたいと、お申し込みがあったのでした。


        ゾロは何度も縁を切られそうになっては、また縁を繋いで来た猫ちゃんですね。

        最初に縁を切られて野良猫に、そしてご縁を頂きましたのにまた切られて

        でもでもゾロは、そのご縁を離さなかった様ですね。


        幸せにくらしているゾロは、里親様のご転勤で関東に引越しとなりました。

        マイホームの玄関には、ゾロをモチーフにした表札がかけられているそうです。

        里親様からご転居のお知らせと、ゾロの幸せ写真を送って下さいました。


        幸せになる猫達が、もっともっと増えればいいですね。




            にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         


















posted by 地域猫ママ at 15:04| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする