2015年12月25日

エンドの変化。

CAO4Z69Z.jpg



        エンドが、私にスリスリ・ゴロゴロなんです〜

        「撫で撫でして〜」て、鳴くのです。


        私に撫でて欲しくて鳴く仔は、ハル・メルモ・リル・レオ・ウラン達です。

        その仔達を、代わる代わる撫でていますと

        ベランダから、エンドの可愛い声がする様になったのです。


        最初は、ご飯の催促だと思っていました。

        でもなんだか様子が・・・それでひょっとして撫でてほしいのかなと。

        私は恐る恐る手を、エンドの耳元へもって行きました。


        エンドの方も、恐る恐る顔を私の手に近づけて来ます。

        お互い恐いですよね。

        私はエンドに噛まれるのではと思うし、エンドは私に殴られるのではと思うでしょし


        お互いの手と顔が合わさった時、心が通じ合えたと思う瞬間ですよね。

        エンドの顔は、温かかったです。

        私の手が温かいと、エンドは感じてくれたでしょうか。


        今年保護したレオ・ウラン・エンド達は、とても大きな成猫達です。

        長年お外で暮してきたのでしょう。

        でもきっと、人の優しさを求めていたのではないでしょうか。


        そんな思いのまま、お外で生きて来たのかもしれないと思いますと

        可哀想で・悲しくて・愛おしくなりますね。

        お外の仔達が、もっともっと幸せになります様に。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         














        









       
posted by 地域猫ママ at 23:02| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする