2015年11月11日

一難去ってまた一難でしょうか・・・

CAIF2YNU.jpg



        写真の可愛い猫ちゃんは、先日脱走した猫ちゃんを捕まえ様と必死になって

        怪我をした方が、捕獲して避妊後リリースした猫ちゃんです。

        
        怪我は、日に日に良くなって来ている様ですね。

        でも頭の傷が、もう少し治りが悪い様です。


        でも彼女は、猫から受けた傷は痛くないと・・・・・

        身体の傷は痛くないけど、心の傷が痛いと泣いておられます。


        昨日の朝、いつもの様にリリースした写真の猫ちゃんが来たそうです。

        スリスリしてくる猫ちゃんが可愛くて、いつもより大目のご飯をあげたとか。

        その後、彼女は職場へと・・・・・


        道路へ出た所で、車に轢かれたらしいその猫ちゃんを見たそうなのです。

        気が動転したのと、勤務時間も迫っている事もあり

        そのまま職場へ向ったそうです。


        仕事が手につかないまま時間が過ぎ、慌てて環境衛生課へ電話されたそうなのですが

        もう猫ちゃんは、処理された後だったとか・・・・・

        保護してあげたいと思いながら、保護出来なかった事を悔やまれて

        「短い生を閉じたのは私のせい」と、嘆いておられました。


        家族に反対されながらも猫達を保護し、そして外猫達にご飯をあげて

        一生懸命猫達のお世話をされておられます。

        外猫が可哀想だと思いましても、全ての猫を保護しますのは無理ですものね。


        旅立ちが、お腹いっぱいであった事が何よりですよね。

        短い猫生でしたけど、優しい人間の心に出会えた事が

        その猫ちゃんにとって、小さな幸せだったのではないでしょうか・・・




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         














         









        














        







        





        








        

        

        


        

        
posted by 地域猫ママ at 23:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする