2010年08月07日

暑いのに〜〜〜

CA7U280V.jpg




        写真は家猫マオ、7歳の男の子です。

        動物禁止のマンション内で、子供達がお世話していたのを

        娘が保護して我が家へ来ました。

        里親募集をしたのですがご縁がなく、家猫に。

        左後ろ足の関節に穴が・・・・・

        動物に噛まれたのか、何かの器具に挟まれたのかとの獣医さんの見解でした。

        びっこをひく事もなく、不自由な様子もないのですが

        寝ている時は、いつも左後ろ足は真っ直ぐで曲げないですね。


        マオは超甘えたで、超超怖がりです。

        猛暑だというのに、私にベッタリです。

        傍へ来てはくっつき、寝る時は私の手を枕にします。

        顔を舐めては、私の低い鼻を噛むのです。


        チーもナナも、撫でて攻撃を私にしてきます。

        ブラッシングしていても、毛が舞って・・・・・

        喘息患者の私にとって、舞う毛に思わず発作が出てきそうです。


        「暑いのだから、みんなひとりで寝ようよ!」

        って、これって嬉しい悲鳴でしょうか。



         
        にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
有難う御座いました。


 
悲鳴が聞こえますか・別館
クリックして頂けましたら、HPのトップにいきます。

【里親募集のページもご覧下さいます様に】






posted by 地域猫ママ at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック