2021年03月06日

シニアペットホーム。

image1614997582.jpg




        人間の老々介護も問題ですが、飼い主さんとペットとの老々介護も心配ですよね


        私も脊柱管狭窄症で、辛い思いをしている高齢者ですので

        高齢の猫達のお世話は大変です。


        ワンちゃんと違って、身体は小さいですので抱き上げる事は出来るのですが

        2年前に亡くなったナナの、下の世話は大変でした。


        どうしても身体を汚してしまうので、毎日の様に下半身だけ洗ったり

        昨年末になくなったマオは、身体は汚さなかったのですが部屋中を・・・・・


        でもまだお世話は出来ましたけど、これからが心配になりますね。

        どうしてもお世話が出来なくなりましたら、シニアのペットホームもいいですね


        写真は、9年前に頂いたご支援者様からのお年賀状です。

        この3ヵ月後に、彼女は入院する事に。


        写真のこてつちゃんは、障害のある猫ちゃんでした。

        食事や排泄の介護を、しなければいけなかったそうです。


        ご自身がホスピス病棟に入院される事になり、こてつちゃんを心配されて

        私に、お世話のお願いのメールが届いたのでした。


        私・・・お世話する自信がなかったのです。

        もしこてつちゃんが、亡くなりでもしたら・・・と、怖かったのです。


        結局、ご両親様にお願いしたのではないでしょうか。

        もしあの時、シニアペットホームがありましたら

        少しは彼女の心も楽になったのではと。


        6月になって、ご主人様から亡くなったお知らせが届きました。

        彼女からの最後の年賀状には「変わらない毎日がある幸せ」と。


        変わらない毎日を、どれ程望んでいた事でしょうね。

        障害猫を保護してお世話していた、まだお若くてとてもお優しい方でしたのに。


        ペットと暮らしている飼い主さん達も、いつどうなるか分かりませんよね。

        その時に、シニアや障害のペット達を

        迎えて下さるホームが、もっと増えてほしいですよね。





            ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


           有難う御座いました。



        



        

        
posted by 地域猫ママ at 12:25| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする