2020年09月01日

事故に遭った子猫ちゃんは、やはり大学病院へ。

image1596427063.jpg




        事故に遭ったらしく、下半身のダメージが酷かったですね。

        皮膚も壊死して、近くの病院で手術は出来たのですが

        尿管の手術は「大学病院で」と、言われていた保護主さんでしたが

        小さな猫の大きな手術痕を見て「また手術なんて可哀想」と

        暫く様子を見る事にされたのでした。


        その時は、オシッコも出ていましたので

        ひょっとして奇跡が起こるかもと・・・私達もそれを願っていたのですが

        自力でオシッコが出なくなって、毎日通院をされておられるそうです。

        そして大学病院で手術を。
  

        鳴く事も・動く事も出来なくなって、草むらの隅っこでうずくまっていたのを

        保護主さんの子供さんが見つけられたのでした。

        その事自体が奇跡ですよね。

        そして、お優しいご家族の元で暮らせる事になって

        本当にラッキーな猫ちゃんですね。



        その猫ちゃんは、3回目の改名でグゥちゃんになりました。

        何処にいても名前を呼びますと、飛んで来るそうです。

        足が少し不自由ですのに・・・「とても可愛い」と、保護主様。

        手術が成功して、早くまたお優しい家族の元へ帰れます様に。





            ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


             有難う御座いました。



      









        
posted by 地域猫ママ at 13:03| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする