2020年04月15日

プラダンの意味を最近知りました。

image1586924049.jpg



image1586923916.jpg




      数年前、保護部屋の壁があまり汚くてプラダンを張りました。

      部屋が綺麗に見える様に、とも思いましたが

      これ以上壁に爪とぎをされますと、穴が開くのではと心配になって

      それで、プラダンを張ったのです。


      でも壁の爪とぎ後のデコボコを、綺麗にして張らなかったせいで

      すぐに剥がれてしまったのですね。

      多分プラダンにも猫達は、爪とぎをしたのでしょうね。

      それで余計剥がれるのが、早かったのかもですね。


      そして何故か、プラダンの名前が気になっていたのです。

      「どうしてプラダンって言うのだろう」なんて。

      それがまだ寒い時期の頃です「プラダンを張ると部屋が暖かい」と。

      「断熱効果がある」と、テレビで言っていたのですね。


      そして「プラダン」は「プラスティックの段ボール」なので

      縮小して「プラダン」と、販売しているそうでした。

      何も知らずに購入したプラダンでしたが、断熱効果が優れているとか

      保護部屋にはぴったりでしたのに、剥がれたら意味ないですね。


      プラダンの意味を知らなかったのは、私だけだったかな。



image1586924676.jpg




      保護猫達がベランダで居心地の良い様にと、シェルに張った物は

      板ではなかったので、雨に濡れてふやけてしまいました。

      やはり板にしないといけないと、購入を考えていたのですが

      保護部屋に張ったプラダンが剥がれたまま、部屋に置いてあるのを思い出し

      それを使おうと考えました。

      良い考えですよね。


image1586924497.jpg




      上の段も雨でふやけてしまったので、先日板を張りました。

      下の段は、上の板があるので大丈夫かなと思ったのですが

      やはり雨風には、負けますね。



image1586836672.jpg




      保護猫達は、変わらないお昼寝の時間を過ごしていましたね。




ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。


            有難う御座いました。






            
               
posted by 地域猫ママ at 15:08| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする