2019年05月30日

外猫の餌やりの苦情に警察ですか。

tiikineko5.jpg




        昨夕、外猫に餌やりをしている方から電話がありました。

        一昨日の夜、外猫に餌をあげていますと警察官が来て

        その方の住所と名前を聞かれたそうです。


        苦情の通報があったから来たのだと。

        「餌やりの事でお巡りさんがくるのですか」と、その方が聞くと

        「団地内での餌やりは禁止だから」と、言われたそうです。


        その餌やりさんは、私と同じで脚・腰が悪く

        最近更に悪くなって、要支援1の認定を受けたそうです。

        それでも外猫が可哀想だと、餌やりを続けておられるのです。


        先日、餌をあげている猫が砂にお尻をこすりつけているので

        どうしてなのかとみて見ましたら、何か尖った物が出ていたそうです

        子猫の足だった様で、ひっぱり出したそうなのですね。


        お腹の中で死んでいた様です。

        その方は知人に頼んで、病院へ連れて行ってもらいますと

        お腹の中に、後2匹の子猫が死んでいたそうです。


        外猫達は、過酷な暮らしをしています。

        せめてご飯だけでもと・・・・・


        でも、ご飯をあげるだけではいけないですよね。

        避妊・去勢をしなくては。


        その方も、私と同じぐらいのお年寄りなのですね。

        助けてあげる力は、私にはなくて・・・・・


        個人での餌やりは、苦情に耐えれないですよね。

        こんな時、ボランティア活動をされておられる愛護団体の方が

        傍にいてくれましたら助かりますのにね。


        猫に餌をあげる人は、悪者なのですね。

        「動物愛護」って言葉は、何なのでしょう。

        「地域猫」って言葉は、何なのでしょうか。


        写真は15年前の、元職場にいた猫達です。

        職場のトップの許しを得て、地域猫としてスタートしたのですが

        4年で終わりを告げられました。

        それで全猫、我が家へ保護する事になったのです。


        警察官に咎められた方を、助ける方法はないのでしょうか。





             ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503



           mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   



           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。

        有難う御座いました。









        


        
posted by 地域猫ママ at 17:16| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする