2016年04月08日

よく耐えてくれました。

CAVNN83X.jpg



        写真は、我が家の屋根から落ちそうになっいるアンテナです。

        昨日は暴風雨で、高台・角地で古家の我が家に大変な事が起こりました。


        猫小屋は雨が入らない様に、波板を張っております。

        そしてフェンスにも、脱走防止の為に波板を張ったのです。

        でも素人の私が張った波板は、少しの風の音でも煩いですのに

        昨日の暴風雨は半端なく酷い音でした。


        エンドが心配でベランダを覗きますと

        厚みのあるしっかりとしたカーテンですのに、あの強い雨風に負けて

        エンドは濡れていましたので、発泡スチロールの寝床へと連れて行ったのです。


        エンドも気になりますが、強風で小屋が倒れないかと心配で・・・・・

        胃が痛くなりそうな時間を過ごしています時に、ご近所の方が来られ

        「アンテナが落ちそうになってるよ」と、知らせて下さいました。


        強風で近くの畑のビニールシートが飛んで来て、アンテナに引っ掛かった様です。

        それで更に風当たりが強くなって、アンテナが倒れ今にも落ちそうで・・・・・

        もしそのアンテナが落ちて、人や車を傷つける事になればと気が気ではなかったです


        もうどうしていいのか・・・取り合えず市役所へ電話。

        「その様な事で動く課がない」との事で、次は電気屋さんへ電話。

        「この様な暴風雨では動けません」との事でした。


        それでJ:COMさんへ電話をしたのです。

        と言いますのは、我が地区のテレビはJ:COMさんでないと見れないのです。

        でも「アンテナは使用していません」との返事で・・・・・

        そう言えば、私が転居して来た時にあった様ですね。


        困った私は、もうどうしていいのか分からなくて警察に電話しました。

        でも警察も「動く事は出来ない」と。

        もう落ちるのを待つしかないのかと、行き詰まった私は

        以前J:COMさんが来られた時、屋根が滑って乗れないからと

        ハシゴ車で来られたのを思い出したのです。


        それで、最後の望みは消防署だと思い電話をしたのでした。

        「初めての試みなので上手くいくか分かりませんが、取り合えず向います」と

        初めて、お優しいお言葉を頂きました。


        暴風雨の中、必死でアンテナをおろして下さいました消防署の方達の姿は

        本当に頼もしかったです。

        そして団員さん達に怪我もなく、我が家も無事でほっとしましたね。


        でもまだ風は強く、小屋の猫達はどんなに辛い思いをした事でしょう。

        エンドは、発砲スチロールの寝床に入っていなくてずぶ濡れで・・・・・

        昨日の暴風雨は、私も猫達にとってもとても辛い一日でした。


        高台・角地で古家の恐い我が家で、猫達はよく耐えてくれましたね。

        本当に愛しい猫達です。  




           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         




















        

        






       


        


        

        













        


        




posted by 地域猫ママ at 23:28| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする