2016年01月13日

厳しいお外を生きた脚の裏。

CABXX36O.jpg



        ふとエンドの脚の裏を見ますと、傷だらけでした。

        どの様な所を歩いて来たのでしょうか。

        人間に追われ、どの様な場所を走って逃げて来たのでしょうか。

        お外で生きる厳しさが、足の裏に出ていましたね。


        お外で暮していた時でも、甘えたかったのでしょうか。

        今では、スリスリ・ゴロニャンになりました。

        本当は寂しがりやさん・・・ですので、みんなと一緒にいたいのでは・・・・・


        夜遅くになりますと、ベランダの窓を閉めます。

        だって、ベランダに置いたエンド用の寝床に他の仔が入って

        肝心のエンドは、冷たい風に吹かれてベランダにいるのですから。


        それで、今年は保護部屋の窓を閉める事にしましたので

        保護部屋の寝床を、布で覆ってはいないのです。

        窓を閉めれば暖かいと思いまして・・・・・


        他の猫達がベランダにいなければ、エンドも落ち着くと思ったのですが

        保護部屋の窓を閉めますと、部屋に向って暫くの間鳴いているのです。

        淋しいのかな・・・・・


        朝になると、また部屋に向って鳴いています。

        深夜はエンドも、寝ていると思うのですけどね。

        他の猫から意地悪されていますのに

        それでも、他の猫達の姿を見ていたいのでしょうか。


        今日エンドを撫でていますと、お尻の方を怪我しているのを見つけました。

        怪我までさせられて・・・・・

        威嚇されると頭を下げて「降参」と、言っているエンドに

        怪我をさせたのはどの仔なのでしょうね。


CAXH5QM3.jpg





           にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         














        









       












 




     

     

                 



                   






        



        










        


















        




        







        







        


        


        
posted by 地域猫ママ at 21:59| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする