2015年08月16日

シロクロちゃんが酷い怪我を><

CANLWX2Z.jpg



         今日のお昼過ぎに母のホームから戻り、小屋を覗きますとシロクロがいたのです。

         お昼に来るのは珍しいですね。

         すぐにご飯を用意して、シロクロの前に置こうとして顔を見ますと

         首から、何か垂れていました。


         紐? 飼い猫? いつものシロクロではないの?

         いつもの様に逃げて行き、お隣さんから私を見ています。

         なんだか首の様子が変ですので、目を凝らして見ました。


         右の首の下に、黒い物がぶら下がっているのが分かりますでしょうか。

         あれがシロクロの皮なのです。

         今テレビでよく流れている、原爆にあたった様な・・・・・


         シロクロのその皮膚を見た時、一瞬私の頭の中にその映像が浮かんだのです。

         皮が剝けた後の皮膚は、真っ赤になっていて・・・・・

         すぐに抗生剤入りのご飯を作りました。


         シロクロは、綺麗にご飯を食べて何処かへ行ってしまいました。

         何があったのでしょうか。

         喧嘩? 事故? それとも人間が・・・・・

         折角、疥癬が治って綺麗な顔になりましたのにね。


         少し前雨が降りだした頃、シロクロがまた来ました。

         美味しいご飯を山盛りにしましたら、綺麗に食べてまた何処かへ

         雨宿りをする場所が、シロクロ・ケイちゃん・ロンくんにあるのでしょうか。


         決めました。

         シロクロを保護します。

         そして病院で治療して保護部屋へ入れますね。


         保護部屋はいっぱいで、ケージは後1っです。

         そのケージの一段目で、いつもサミーくんはご飯を待ちます。

         三段目には、ハルくんがご飯を待つのですね。


         シロクロをそのケージに入れますと、サミーくんとハルくんの居場所は・・・

         本当はアーサーとウランを、ケージから開放すればいいのですが

         毎日唸り声をあげているミルをよそ目に、のんびり暮している2ニャンなのですね


         保護部屋の暮らしはどうなるのでしょうね。

         これ以上の喧嘩はまた、苦情の元になりそうですし

         怪我はもっと困りますものね。


CAX501GR.jpg



         皮が垂れているのが分かりますでしょうか。

         どうしてこんな酷い事に・・・・・




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
     ランキングに登録しています。ポチっとクリックお願い致します。
     有難う御座いました。




          ご連絡はこちらへお願い致します。
                ↓
          http://form1.fc2.com/form/?id=931503




         mixiでシマネコ様が「地域猫ママの独り言」を応援下さっております。
                 ↓
        http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40087400&comment_count=21&comm_id=2920

   













  



         














         
































 


posted by 地域猫ママ at 23:33| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする